ホーム > イベント > 第4回 食・触コンソーシアム シンポジウム を開催します。

第4回 食・触コンソーシアム シンポジウム を開催します。

日時:2021年1月25日(月)13:00-17:20/場所:オンライン(Microsoft Teams)

令和元年度第4回食・触コンソーシアムシンポジウムを開催いたします。

◇第4回シンポジウム(チラシPDF:1MB)

日 時:2021年1月25日(月)13:00-17:20
会 場:オンライン(Microsoft Teams)
    ※Teamsテレビ会議への参加方法につきましては下記URLをご覧ください。
    https://blogs.windows.com/japan/2020/04/01/webconf-with-external/
参加費:無料 ※事前登録制

主 催:生物資源と触媒技術に基づく食・薬・材創生コンソーシアム(食・触コンソーシアム)
共 催:JST/OPERA機能性バイオ共創コンソーシアム

◇プログラム詳細
13:00-13:05

<開会挨拶>
生物資源と触媒技術に基づく食・薬・材創生コンソーシアム 会長
産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター センター長
佐藤 一彦

13:05-14:05

<特別講演1>
「分子機能予測のための人工知能技術」
産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター
フロー化学チーム 主任研究員
矢田 陽

14:05-15:05

<特別講演2>
「がんの帝王:膵癌の難治性に挑む」
筑波大学附属病院 手術部長 教授
小田 竜也

15:05-15:15

休憩

15:15-16:15

<特別講演3>
「泌尿器科医として食薬資源に期待する事~男性不妊と排尿障害~」
筑波大学附属病院 副院長 教授
西山 博之

16:15-17:15

<特別講演4>
「微細藻類3,000株とクロレラバター:重イオンビーム育種と藻類バイオの挑戦」
東京大学フューチャーセンター推進機構 機能性バイオプロジェクト
河野 重行

17:15-17:20

<閉会挨拶>
食・触コンソーシアム 副会長
筑波大学 生命環境系 教授
産総研・筑波大食薬資源工学オープンイノベーションラボラトリ ラボ長
礒田 博子

配布資料

・第4回シンポジウム配布資料 PDF
※1月22日(金)配布開始予定

◇お申し込み方法
下記情報を参加登録ML<shoku-shoku.sanka-ml[at]aist.go.jp [at]=@>宛にメールでお知らせください。コンソーシアム事務局よりシンポジウム視聴用URLを送付いたします。
お申し込み締め切りは2021年1月18日(月)とさせていただきます。

件名:第4回 食・触コンソーシアム シンポジウム参加申込
1.お名前
2.ご所属
3.メールアドレス


システム障害が発生した場合や、コロナウイルス感染拡大の状況によっては
開催中止やプログラムを予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。
開催中止の場合は、本HPにてお知らせいたします。

◇お問い合わせ先
〒305-8565 茨城県つくば市東1-1-1 つくば中央第5-2
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター
食・触コンソーシアム事務局
E-mail:shoku-shoku.sec-ml[at]aist.go.jp  [at]を@に変更してください。
TEL:029-861-9452 / FAX:029-861-4498

皆様のご参加をお待ちしております。

国立研究開発法人産業技術総合研究所 触媒化学融合研究センター
生物資源と触媒技術に基づく食・薬・材創生コンソーシアム事務局
E-mail:shoku-shoku.sec-ml[at]aist.go.jp( [at] → @ )